オタク

【イベント】3月24日(金)「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.5」

3月24日(金)「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.5」

(通常の更新はこのエントリの下です)

タイトルまんまの超絶ゆるいイベントが好評につき第5回!!


お互いの語りたい「10キーワード」を2時間かけてユルユル消化していきますww

<かに三匹キーワード>

・下ネタが苦手、上手くなりたい。
・コミケスペースに来た道場破り。
・最近の宗教アニメ。
・最近の人権アニメ。
・疲れたらクレクレタコラを観る。


<新田五郎キーワード>

・年取ってオタクのデティール、苦痛問題
・年を取るごとに、つまらなくなっていく人問題
・私はなぜアニメ「ミスター味っ子」を、リアルタイム(1987年)に観なかったか
・「ハンターハンター」と「ナルト」に観る「強さのインフレ」の解消
・みんなのバブルの年代、イメージずれてる問題

映像や画像も気の向くままに紹介します。


客入れ(19:00〜19:30)
「新田五郎の好きな中途半端映画を流す」


【出演】

かに三匹(これがホントの神アニメ)

新田五郎(ふぬけ共和国)

場所):高円寺パンディット

OPEN19:00/ START19:30

前売り¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)


前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野

|

【イベント】・「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.4」

場所:高円寺パンディット
1月7日(土:昼)
「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.4」 かに三匹、新田五郎、OPEN12:30/ START13:00 面白トーク満載だよ

タイトルまんまの超絶ゆるいイベントが好評につき第4回!!

お互いの語りたい「10キーワード」を2時間かけてユルユル消化していきますww

<かに三匹キーワード>

・この世界の片隅に
・売れない同人誌の処分問題
・イベントのテーマが決まらない

・アキバに最近行かなくなった
・90年代のアーケードゲーム


<新田五郎キーワード>

・サイボーグ009
・言いたいことをネットで書くと友人が減る
・邦画のマンガ、アニメ実写化問題

・おすすめバラエティ番組

・ナンシー関とは何だったのか


映像や画像も気の向くままに紹介します。


【出演】

かに三匹(これがホントの神アニメ)

新田五郎(ふぬけ共和国)


OPEN12:30/ START13:00

前売り¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)


前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

|

【イベント】・「『ネタ的なものは一切見せずに、オタクトークだけする会』第三回」

【イベント】・「『ネタ的なものは一切見せずに、オタクトークだけする会』第三回」

「『ネタ的なものは一切見せずに、オタクトークだけする会』第三回」
日時:2016年11月19日(土)12:45開場、13:00開演(注意:今回は昼間です!!)
料金1000円(当日のみ)。
場所:「中野Mスタジオ」
(中野駅南口、不動産屋のとなり、電話ボックス向かい、地下一階)

文字どおりのトークライブです。
ゲストは渡辺僚一さん(フリーライター)。
エロゲーのシナリオを多数執筆されている渡辺さんに、昨今のエロゲ―事情についておうかがいします。
時間があまったら、新田五郎が日ごろの自分の日常のつまらなさについて、面白おかしく話します。

なお、15人ほどしか入れない小さな会場です。

|

【イベント】11月5日(土)「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.3」

予約はこちらから
タイトルまんまの超絶ゆるいイベントが好評につき第3回目の開催です!!!!

お互いの語りたい「10のキーワード」を2時間かけてユルユル消化していきますww

<かに三匹キーワード>

君の名は。
実家に残したオタクグッズ問題
装甲騎兵ボトムズ
京アニの人権・宗教アニメ
オタク趣味をどこまで明かす問題


<新田五郎キーワード>

・マンガ週刊誌をみんなどうやって途中から読んでいるのか?
・冨樫義博とデスノート
・手塚より石ノ森
・きみは電話カウンセリングをやったことがあるか
・激!! 極虎一家


映像や画像も気の向くままに紹介します。


【出演】

かに三匹(これがホントの神アニメ)

新田五郎(ふぬけ共和国)


OPEN18:30/ START19:30

前売り¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別)


前売り予約は、下記予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090−2588−9905(担当:奥野)

|

【イベント】・「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.2」

8月25日(木)「かに三匹&新田五郎のアニメとマンガのマニアックな話をユルく語る会Vol.2」
予約フォームはここの下の方です

タイトルまんまの超絶ゆるいイベントが好評につき第2回目の開催です!!!!

お互いの語りたい「10のキーワード」を2時間かけてユルユル消化していきますww

あと流行りに乗っかってシン・ゴジラについて語ります。たぶん


<かに三匹キーワード>

・ハヌマーン
・コミケ
・パラパラ
・80年代ロボットアニメ再放映
・布袋劇

<新田五郎キーワード>

・グラビアアイドル
・オタクトリビア細かすぎてノイローゼ問題
・ルパン三世「射殺命令!!」
・雷様戦士ダイジ
・創作実話で儲けよう

映像や画像も気の向くままに紹介します。
後、流行りに乗ってシン・ゴジラについて話します(笑)。

【出演】

かに三匹(これがホントの神アニメ)

新田五郎(ふぬけ共和国)

OPEN18:30/ START19:30

前売り¥1200 / 当日¥1500(共に飲食代別)

前売り予約は、このページ下の予約フォームまで
※「お名前 / チケットの枚数 / メールアドレス / 電話番号」をご明記ください。
お問い合わせ:090?2588?9905(担当:奥野)

|

【イベント】・「『ネタ的なものは一切見せずに、オタクトークだけする会』第二回」

「『ネタ的なものは一切見せずに、オタクトークだけする会』第二回」
日時:2016年8月6日(土)18:45開場、19:00開演
料金1000円(当日のみ)。
場所:「中野Mスタジオ
(中野駅南口、不動産屋のとなり、電話ボックス向かい、地下一階)

文字どおりのトークライブです。
ゲストはV林田さん(麻雀漫画研究人)。
彼は単行本にならなかった名作麻雀漫画を自費出版し続けている。
その苦労や、裏話などをおうかがいする。

時間があまったらゴリラトークコーナーをもうけます。

なお、15人ほどしか入れない小さな会場です。

|

【雑記】・「死闘! おたくVSサブカル 第5487万回」

「おたくVSサブカルという対立はなかった」という意見がまたぞろ流れてきたので、またぞろ私見を描こうと思います。
ただし、現ツイッター上でのだれが何をどう主張しているかというようなことは、よくは知りません。
ほんの概略だけをつまんで、私見を書くというだけの話です。
ちなみに世代が重要になってくるので、私は1967年生まれである、ということは書いておきます。

続きを読む "【雑記】・「死闘! おたくVSサブカル 第5487万回」"

|

【雑記】・「もうひとつの80年代追記 幻魔大戦」

【雑記】・「もうひとつの80年代」において、高橋良輔、吾妻ひでお、江口寿史、少年KINGなどについて、私の中で「もっとずっと評価されている別の歴史」がまぼろしとしてあるのだ、ということを書いた。
しかし、もうひとつ忘れていた。それが平井和正と石森(石ノ森)章太郎の「幻魔大戦」である。

続きを読む "【雑記】・「もうひとつの80年代追記 幻魔大戦」"

|

【雑記】・「大人になれなかったキミたちに、勝手に捧ぐ」

「今の比較的若い世代(中年も含む?)は、昔の大人のように、クラシックやウイスキーや葉巻をたしなんだところで『大人の趣味』をたしなんでいるとは言えない。それはオタク趣味のワン・オブ・ゼムにすぎない、こうした世代には、ガンダムやドラゴンボールしか共通の教養がない。それは『絶望だ』とか思っている人」に、この一文を勝手に捧げます。

続きを読む "【雑記】・「大人になれなかったキミたちに、勝手に捧ぐ」"

|

【イベント】・「ぶっとびマンガ大作戦 出張版」リブート 6/26(金)

「ぶっとびマンガ大作戦 出張版」リブート(於:高円寺パンディット)
(リンク先から予約もできます)

私、新田五郎は、70年代から現在に至るまでの、一般的評価の対象外となり、
なおかつ設定や展開がぶっとんだマンガを「ぶっとびマンガ」と勝手に命名し、
同人誌やイベントで紹介してきた。

具体的には、
投球で鉄の壁をぶち破り、主人公が脱獄する野球マンガ、
文化部と体育会の戦いで、体育会が圧倒的に劣勢で文化部の方が強い異能学園バトルマンガ、
土星の輪をはずして回転させ、地球を削ろうとするSFマンガ、
なぜか恋愛に必ず料理がからむ料理ラブコメマンガ、
切手にいかにくわしいかを競う切手マンガなどなど……。
(注:上記作品が当日紹介されるとは限りません。あくまで例です。)

今回は、それら「ぶっとんだマンガとは何か?」について原点に立ち返り、
なぜぶっとびマンガが生まれるのかについて考え、
「ぶっとびマンガ」そのものを紹介していきたい。
何もむずかしいことはないので、軽く考えて来ていただければ幸いです。

【出演】
新田五郎(ふぬけ共和国)

開催日:6月26日(金)
OPEN18:30 / START19:30
前売予約¥1,300 / 当日¥1,500(飲食代別)
場所:高円寺パンディット

|

より以前の記事一覧