« 「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」(全13巻)完結、平松伸二(2000~2004年) | トップページ | ・「怖すぎる永井豪 ススムちゃん大ショック編」(2018、徳間書店) »

・「怖すぎる永井豪 くずれる編」(2018、徳間書店)

[amazon]
70年代から2002年くらいまでのホラー短編を収録しているが、70~80年代のものが多いか。
「くずれる」、「白い世界の怪物」、「DON!」、「サタンクロース」、「霧の扉」、「ミストストーリー 面」、「永井豪の霊界探検」、「思い出のK君」所収。

永井豪の短編はざっくり分けて「自分は何者なのか?」という自問自答、あるいは「この世界は本当にまともな世界なのか!?」という世界への懐疑、を題材としたものが多い気がする。

表題の「くずれる」は、まさに自身のアイデンティティと世界への疑問を同時に表現した作品。
「思い出のK君」は、何度も短編集に収録されているが、「マジンガーZ」ファンは必読(ホラーではない)。

|

« 「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」(全13巻)完結、平松伸二(2000~2004年) | トップページ | ・「怖すぎる永井豪 ススムちゃん大ショック編」(2018、徳間書店) »

ホラー」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

評論とは」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事