« 【創作小説】・「ロケット超人鉄影 虚無という名の虚無」 | トップページ | 【アニメ】・「ミスター味っ子」 »

【評論】・「活動家という言葉」

現代マスコミ人批判 ・・・波瀾万丈の物語の作者や読者になるより登場人物になったほうがいいに決まっている(「人民の敵」ウェブ版)
確かにこのテキストにあるように、「活動家」が侮蔑語として使われることがある。
以前、どこかの大臣が記者を怒鳴りつけたシーンがテレビでまるまる放送されてしまった。この件に関し、「たとえどんな理不尽な質問を受けようと、テレビカメラの前で激昂した大臣の負けだ」とツイッターに書いたら、知らない人から「記者ではありません、活動家です」とリプライが来た。

いや、だから「活動家だろうが何だろうが、挑発されて乗っちゃったんだからダメでしょう」ということで、私の意見は変わらない。

「活動家」が「なんだかヤバいやつ」という意味を持つようになったのは、いつ頃からかは知らないが、悪口として使うからには、「今の社会はすでに完成されていて完璧である」という前提が必要であるはず。
悪口としてだれかを「活動家」呼ばわり(?)したい人はそこを肝に銘じておくべきだろう。

|

« 【創作小説】・「ロケット超人鉄影 虚無という名の虚無」 | トップページ | 【アニメ】・「ミスター味っ子」 »

社会全般」カテゴリの記事

評論とは」カテゴリの記事