« 【映画】・「アントマン」 | トップページ | 【勝手に解説】・「サイボーグ009」流れ解説(マンガのみ、その1) »

【アニメ映画】・「サイボーグ009VSデビルマン」

時代的には「サイボーグ009」は「ミュートスサイボーグ編」の直後、「デビルマン」は「ジンメン編」の直後という設定で、双方が共通する巨悪に立ち向かう。

お祭り映画として、とんでもなく良い出来。主要人物全員の見せ場をまんべんなくつくり、なおかつストーリーもそれなりに工夫されたものになっている。
このような企画で、これ以上のクォリティを求めるのはちょっと無理なんじゃないかと思えるほどである。

事前の宣伝としては、なんとなくどうしても原作者本人のコメントが聞ける「デビルマン」の方がまさっているような気がした。石ノ森プロが探すべきは、「アメトーーク」にも出られるような、石ノ森作品をすばやく説明でき、なおかつタレント性のある人なのではないか、などと思った。

なお、同じ話が繰り返し描かれていると言える「デビルマン」と、そうではない「009」とはちょっと違うので、「009」については章を改めて解説したい。

|

« 【映画】・「アントマン」 | トップページ | 【勝手に解説】・「サイボーグ009」流れ解説(マンガのみ、その1) »

アクション」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

石森章太郎」カテゴリの記事