« 20141202ぼくらのDIARY | トップページ | 【雑記】・「孤独死以前の問題・完結」 »

【雑記】・「孤独死以前の問題」

やれ結婚は人生の墓場だとか、恋愛至上主義批判だとか、保育園の子どもの声がうるさいだとか、ベビーカーが邪魔だとか、みんな勝手なことを言っているが、結婚しないとどうなるか教えてあげます。
話し相手が、激減します。

まあ正直、私もここまで話し相手が減るとは思いませんでしたね。今私、四十代後半ですけど、10年経ったらもっと減るでしょう。だれもいなくなるかもしれない。

もちろん、ここで言っているのは仕事仲間じゃないですよ。気のおけない友人のことです。

いつまで経ってもオタク仲間がいる、というのは、まあオタク業界、もしくはオタクがいっぱいいる業界の人ですね。
そうでない人は、どんどん孤独になりますよ。

まず男の場合、三十代で結婚する人が多いのでその世代でガクッと減ります。そして四十代で、「これが最後のチャンス」とばかりに結婚するやつがいるのでさらにガクッと減ります。
それと、大きいのが仕事で出世していくことです。しかるべきポストにつけば、忙しくなります。当然、三十代より四十代の方が出世しているので、遊ぶ時間もとれなくなりますね。

「オタクは老人ホームに入っても、エヴァやなんかについて論争しているだろう」とだれかが言いましたが(おれだっけか? 忘れた)、老人ホームに入る前に孤独をどうにかしなければなりません。

もちろん、ネットは孤独を回避する有益なツールではありますが、やはりネットでコミュニケーションするのと、直接会うのって違うでしょ。
それと、アニソンバーとかオタク飲み屋みたいなのもありますが、こういうところもうまく使わないと、聞きたくもない、うすっぺらなオタクうんちくや、どこまで本当かわからない自慢話を聞かされることになるのは普通の飲み屋などと同じです。

あー、いやだわ、本当に他人の自慢話聞くの……。
っていうか、聞き役に回るのがイヤだわ。

日本エレキテル連合の、ロボットダッチワイフみたいなやつのネタが大ヒットしたのは、こうした中高年の孤独にするどく斬り込んだからでしょう(というのはウソです。あれだけ、フレーズのみ一人歩きしたコントのネタって、今までなかったのでは)。

では、ばいちゃ(今年、流行語大賞を逃した言葉です)。

|

« 20141202ぼくらのDIARY | トップページ | 【雑記】・「孤独死以前の問題・完結」 »

オタク」カテゴリの記事

サブカルチャー的絶望」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事