« 【創作小説】・「超人よ、自由に向かって跳べ」 | トップページ | 20141202ぼくらのDIARY »

【自作小説】・「ヒーローなんて……」と言ったやつ、とにかく相手になってやる

ひさしぶりにピクシヴに自作小説をアップしました。
ケンカでテッペンを決める不良高校・黒烏学園でトップに立った鬼戸タケルは、卒業しても何の展望もなかった。
同じく何の展望もない映画オタク中年・根津純蔵と出会ったとき、二人はリアルにヒーローになろうとあることを実行する。これはこれで立派な犯罪なのだが……。
自作の小説です。
400字×85枚くらいの長さです。

|

« 【創作小説】・「超人よ、自由に向かって跳べ」 | トップページ | 20141202ぼくらのDIARY »

創作」カテゴリの記事

小説」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事