« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

【創作小説】・「超人よ、自由に向かって跳べ」

小説「超人よ、自由に向かって跳べ」(ピクシブ)
400字換算で約150枚くらいです。
「第二次大戦中の超人兵士実験から生まれたスーパーヒーロー・鉄影(てつかげ)は、「戦時中の負の遺産」と嫌われ、一方で「日本が世界に誇る技術の結晶」と勝手に持ち上げられ、それでも戦後を生き、みずからの信じる道をゆき、悪と戦う。」

前作よりもっとスーパーヒーローに寄せた作品が書きたくて、書きました!

「マッドスカル」の経験上、「ネット上で、400×100字以上の小説は読まれない、とは思ったんですが、結果的には400×150枚。
これの評価が低かったら、もうネット上に、40000字以上の小説を載せるのはやめることにします。
だって読まれなきゃ、書いてもしょうがないもんね。

|

なでしこUSA

ここのところ、なんでもないことで怒りがわいてきてブチ切れそうになったり、電車の乗り換えが面倒くさいので親の金ぬすんでタクシーに乗ったりしている。
テレビはまったく面白く感じないし(私の感性のせいで)、友人の声は小さくて聞こえない。

|

もうみんな HTE MANZAIダイオウイカなんて

「THE MANZAI」を観た。
この番組、始まったときから、もちろん出演漫才師の漫才そのものは面白いのだが、番組の構成などがなんだか面白くない。

続きを読む "もうみんな HTE MANZAIダイオウイカなんて"

|

もう相棒 みんなダイオウイカのことなんて 忘れてる

最近、どんどん頭がおかしくなってきていて、まずテレビを集中して見ることができない。
面白く感じない。
ただ、バラエティだけはかろうじて、ボーッとして見ていられる。
ドラマは見ていられない。

続きを読む "もう相棒 みんなダイオウイカのことなんて 忘れてる"

|

【無】・「おれの職業バカにした女、世界初の病原菌で」

最近、精神がやばい。
ネット上では、「精神がやばい」と書くこと自体がベタ、みたいな風潮になって、大変によろしくない。
親の財布から金ぬすんで、アマゾンでおもちゃ買いまくりました(半分ウソです、半分不思議です)。

気晴らしに映画を見に行くと、途中で寝てしまう。
ゴキブリの実在を信じている。

おわり!

|

【雑記】・「47歳で小説を書くこと」

趣味で小説を書くことにした。

続きを読む "【雑記】・「47歳で小説を書くこと」"

|

【雑記】・「孤独死以前の問題・完結」

前回はみじめったらしいことを書いてしまった
こんなことを書いていては、まだみぬ10万人のきじまかなえの思うツボである。
(このフレーズは、実在するとかしないとか言われる「ここに十万人の宮崎がいます!」からとっています。)

続きを読む "【雑記】・「孤独死以前の問題・完結」"

|

【雑記】・「孤独死以前の問題」

やれ結婚は人生の墓場だとか、恋愛至上主義批判だとか、保育園の子どもの声がうるさいだとか、ベビーカーが邪魔だとか、みんな勝手なことを言っているが、結婚しないとどうなるか教えてあげます。
話し相手が、激減します。

続きを読む "【雑記】・「孤独死以前の問題」"

|

20141202ぼくらのDIARY

11月30日くらいからイライラし始める。
現代はストレス社会なので、そんなの当たり前だろうと思う人がいるだろう。私もそう思う。
ところがそのときは様子が違っていて、母親を預けているデイサービスの館長が、介護プランの見直しとして、ウチに計画を届けに来た際、それが何もやる必要のない、ムチャな計画だったときから起こった。

相手は高圧的ではなかった。ただ「このようにしてください」と粛々と言ってくるだけだった。
だが、その話を聞いているとき、名状しがたい怒りがこみあげてきた。

続きを読む "20141202ぼくらのDIARY"

|

【自作小説】・「ヒーローなんて……」と言ったやつ、とにかく相手になってやる

ひさしぶりにピクシヴに自作小説をアップしました。
ケンカでテッペンを決める不良高校・黒烏学園でトップに立った鬼戸タケルは、卒業しても何の展望もなかった。
同じく何の展望もない映画オタク中年・根津純蔵と出会ったとき、二人はリアルにヒーローになろうとあることを実行する。これはこれで立派な犯罪なのだが……。
自作の小説です。
400字×85枚くらいの長さです。

|

【雑記】・「入門編が必要かどうかは、ジャンルによる」

たまたま、まったく別の場所で「趣味に入門編は必要ない」という話を聞いたので、
私は異論を唱えておく。

続きを読む "【雑記】・「入門編が必要かどうかは、ジャンルによる」"

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »