« 【書籍】・「サブカル・ニッポンの新自由主義」 鈴木謙介(2008、ちくま新書) | トップページ | 【無001】・「雑学考」 »

【映画】・「イコライザー」

監督:アントワーン・フークア

ふだんはホームセンターで働く几帳面なおじさん(デンゼル・ワシントン)。
彼は一人暮らし。妻を亡くしたらしい。過去に何かを抱えており、不眠症である。
真夜中に目が覚めて、眠れず、近くにある深夜営業のダイナー(北米特有のレストランだそう。初めて知った)によく行く。
そこでは客待ちの少女娼婦(クロエ・グレース・モレッツ)がおり、少しは言葉を交わす間柄である。
どう観ても幸福ではない彼女が、女衒であるロシアマフィアにボコボコにされたことを知ったとき、ホームセンターのおじさんは自らの封印を解き、ヤクザどもを皆殺しにすることを決意する。
だがそれは、大ボスを彼の生活に引っ張り込む結果ともなってゆく……。

地味で単純なお話で、ストーリーの大筋は「あくにんを やっつける」しかない。
だが、だからこそすばらしい!!
こういうものが妙に丁寧につくられてしまうこと自体、すごく芳醇なものを感じる。

クロエ・グレース・モレッツがかわいい。まだ17歳だというので公然とファンだと言いにくいので、早く成人してください。

|

« 【書籍】・「サブカル・ニッポンの新自由主義」 鈴木謙介(2008、ちくま新書) | トップページ | 【無001】・「雑学考」 »

アクション」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事