« ・「キューティーハニー対デビルマンレディー」 永井豪(2014、秋田書店) | トップページ | ・「永井豪SF怪奇傑作選 邪神戦記」 永井豪(2013、講談社) »

・「デビルマン対闇の帝王」(1)~(2) 永井豪、TEAM MOON(2013~2014、講談社)

[amazon]
デビルマン「本編」以後、美樹の魂を取り戻そうと、冥府の王「闇の帝王」(グレートマジンガーの敵のボス)に戦いを挑む不動明(デビルマン)の物語、らしい。
「デビルマンはサタンとの最後の決戦で死ななかったのか?」とか疑問なのだが、本作に説明があるかどうか忘れてしまった(すみません)。
絵がむちゃくちゃにうまく、かといってリアル路線に走りすぎるほどでもなく、マンガの「デビルマン」のテイストを残している。

展開はやや大味かと思わせるが、「闇の帝王」を引っ張り出してきた理由が「デビルマン対グレートマジンガー」を実現したいからだとすれば、それもいいじゃないの、と思える。

また、「バイオレンスジャック」や「デビルマンレディー」が長大な明と了の物語だとすれば、「純愛」としての明と美樹の物語があってもいい(すでにあるのかもしれないが、またやってもいい)。

デビルマンおよびグレートマジンガーが好きな人には、おススメ。

|

« ・「キューティーハニー対デビルマンレディー」 永井豪(2014、秋田書店) | トップページ | ・「永井豪SF怪奇傑作選 邪神戦記」 永井豪(2013、講談社) »

マンガ単行本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事