« 【イベント】・「イラスト・トーク・コメディライブ『マガジンRJ』vol.4」 | トップページ | 【ポエム】・「おれが手術受けたら、ホームランうつんだぞ」 »

【雑記】・「反論や異議を申し立てた方が負け」

例によって、元ネタを提示しないで文句を言うシリーズです(反論に再反論するのが面倒くさいので)。
「赤裸々に女性の本音を語る」物言いというのが、もうずいぶん前からもてはやされてます。

ときどき男性に対して当たりがキツくなりすぎてしまうので、それをマイルドにしたのがテレビの「おねえ」だと言えなくもない。

もともと、「男とは……こういうものである(だから反論は許さない)」というような物言いが、90年代初頭までに多すぎたので(作家の渡辺淳一とか、梶原一騎とか、ずいぶん勝手なこと言ってきたよね)、その反動で女性がそういう発言をすることを悪いとはまったく思わない。

ただし、

「今まで女性は男性に比べてワリを食って来たので、その2000年くらいの歴史をかんがみて、これくらいは言っていいだろう」というたぐいのもの言い、私はこれを「今度は女の番だ!!」と呼んでいるが、そういうカサにかかった物言いを、私は好まない。

理由を箇条書きにすると、

・カサにかかった物言いが許されるのは美人だけで、そうでない人たちは本音をさらけ出したら損しかしない。そこを勘違いさせている。
・品のないあてこすりが多くて、読んでいられない。
・おそらく2000年続いた男性優位社会に対する怨みをテキストで晴らすのなら、先進国に何百年も搾取され続けている人たちの恨み節も聞かなければならなくなる。飛躍していると言われそうだが、理屈ではそうだ。我々(男も女も)はそれに耐えられるか。


だが、「女の番だ!!」と思っている人たちは、「女全般」の幸福を考えているだけマシである。
もっとタチが悪いのが、「自分のことしか考えてない女性ライター」で、たまたま見つけてしまったのだが読んでいて気分が悪くなってきてしまった。

とにかく知的な男性というのは、女性側からの立場に反論しにくい、というかできない構造になっている、それをわかっていて好き勝手なこと書いているんだよね。

たとえば、わかりやすい例として「女性がセックスの際、何も感じてないのに感じているフリをしていることがある」という文章はいわゆる「女性の赤裸々トーク」、「本音テキスト」で観る「定番」で、もはや目にすることもほとんどなくなってきたが、
それに対して男性が「えーそうだったの、ショックだなあ」と言ったとして、その女性ライターは(あくまで例としてね。本当はそんなベタなテーマ、扱ってないけど)さらなる追い打ちをかける。

「こっちが気を遣ってしていることなのだから、そこを察せられないのは、男の方が悪い」のだと。

えっえっ、でもそういうことって「バレたら萎える」ことだから、女子側で秘密にしてきたことだよね?

それをバラしておいて、こっちが悪いわけ?(強調しておくが、「イク演技云々」ってのはあくまで例ね。)

それじゃもう、男側から反論不可能だよね。
男性側の意見、完全に封殺。ってういか、言ったら言っただけこっちがミジメになる構造なんだよね。
こういうことを平気で書ける人って、「そういうこと言っても許される人」だよね? 超美人とか、あるいは完全に男女の関係になることからリタイアしてしまった人か。

え、え、え、なにそれ、意味あるの?
手品のネタをバラしておいて、それでもなおかつ楽しめ、みたいな感じ?

それと、その女性ライターは「男は何もわかってない」って書く半面、いわゆるだめんず好きの女性もすごい小馬鹿にしてた。
えーっ、いったい何がしたいんだろう。
女性読者を得たいわけでもないんだ?

わかってますよ。
「何でもいいから、注目を浴びたい」
んですよね。

私、だれでもいいけど、「自分の対象読者を限定して、『こういうタイプなら悪口言っても拍手喝采だろう』って、あまりに確信的な態度」って、萎えるんですよね。
古いところだと山本夏彦がそうだけどね。

あと、ダメなサブカル文章でよくあるのが、「状況をメタ化している自分をメタ化している自分をメタ化……」っつって袋小路に入って行くタイプね。
その女性ライターがそうなんだけど。

えーそんなのどうでもいいよ、オマエの自意識なんかどうでもいいよ、っていう。
で、自意識過剰なだけならいいけど、なんでも男が悪い、っていうふうにすんなよ。

オマエは「種明かし」でメシを食っているんだろう。

なら、ケツを「男性側」に持ってくるな。デメリットも、自分でどうにかしろ。

今はもう完全に、女性で弁の立つ人はイケイケドンドン状態です(社会的立場などは別だよ。言論に限ってね)。
いわゆる「本音系」の発言者でも、肉食系女子とかまあいろいろいますが、彼女たちが最終的に言いたいのは以下の一点だけ、です。
これ、覚えておくといいよ。

「私たちの都合のいい、気がむいたときにだけ勃起しなさい。それ以外はすべて私たちに合わせなさい」

「本音系」女性の言論というのは、男性の「勃起」と「射精」を、いかに自分の都合のいいようにコントロールするか、の一点に尽きます。
(男性も同じじゃん、と言われればそうだけど、女性は勃起しないから、ちょっと曖昧なんだよな)

これさえ気づいていれば、やれ恋愛の作法がどうの、女性の本当の気持ちはどうの、なんて、小さな問題です。

どうやら、現在多くの男性も、突き詰めれば「射精さえできればいい」と思っているようなので、割れ鍋にとじ蓋というか、私がどうこう言う筋合いの話じゃないですけどね。
お似合いなんじゃないですか。はいはい。

おわり。

|

« 【イベント】・「イラスト・トーク・コメディライブ『マガジンRJ』vol.4」 | トップページ | 【ポエム】・「おれが手術受けたら、ホームランうつんだぞ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

評論とは」カテゴリの記事