« 【雑記】・「近年のアニメにおける教養大系とオタク」 | トップページ | 【アニメ】・「バットマン ブレイブ&ボールド」 #28 ビートルの正体 »

・「ラブプラス Manaka Days」(1) コナミデジタルエンタテインメント、現津みかみ(2011、講談社)

[amazon]
ゲームのコミカライズ。
もともとが恋愛シミュレーションだから、男の主人公の影は薄く、ヒロインの彼氏への(要するに、そのマンガを読んでいる男子読者への)熱い思いのみが延々と描写される。
マンガ版「キミキス」と同様の趣向だが、(ゲームマニアではなくマンガ好きにとって)驚くべきは、男の主人公のキャラがギリギリまで抹消されていることだ。

なにしろ、このマンガの男の主人公にはほとんど顔がないのだ。比喩ではなく、本当に。

2巻も出てるのね。

|

« 【雑記】・「近年のアニメにおける教養大系とオタク」 | トップページ | 【アニメ】・「バットマン ブレイブ&ボールド」 #28 ビートルの正体 »

ゲーム」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

ラブストーリー」カテゴリの記事