« 【イベント】・「新田五郎のぶっとびマンガ大作戦・出張版 第9回『年忘れ・珍作良作大行進!!』」 | トップページ | ・「ツレがうつになりまして。」 細川貂々(2009、幻冬舎文庫) »

・「バニラスパイダー」(1)~(2) 阿部洋一(2010、講談社)

[amazon]
別冊少年マガジン連載。
町の空が巨大な蜘蛛の巣に覆われ、いつしかそれが日常化した世界。
「存在感がない」ことがとりえ(?)の高校生・雨留ツツジは、得体のしれない怪物に人間が食い殺されるところを目撃。「津田」と名乗る謎の男から、怪物は地球外生命体「エレベター」であり、存在をさとられにくいツツジに怪物と戦うことを提案する。
ツツジは、ひそかに恋心を抱く水野さんを守るため、津田から渡された「蛇口」を使って、エレベターを倒すことを決意するが……。

絵が版画か切り絵みたいで独特。お話にも引き込まれ、おもしれー!! と思って2巻まで急いで読んだら、3巻完結だった!! ガクッ。感想は完結編まで読んでからあらためて書きます。

|

« 【イベント】・「新田五郎のぶっとびマンガ大作戦・出張版 第9回『年忘れ・珍作良作大行進!!』」 | トップページ | ・「ツレがうつになりまして。」 細川貂々(2009、幻冬舎文庫) »

ホラー」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事