« ・「それぞれの特命係長誕生秘話」(1) 柳沢きみお(2011。Bbmfマガジン) | トップページ | ・「海月姫」(1)~(8) 東村アキコ(2008~2011、講談社) »

・「めしばな刑事タチバナ」(1)~(3) 坂戸佐兵衛、旅井とり(2011、徳間書店)

[amazon]
アサヒ芸能連載。
B級グルメにくわしい立花刑事が、容疑者や仲間の刑事たちとメシの話(めしばな)を繰り広げるグルメマンガ。
知り合いの間ではまったく別のコミュニティから絶賛の声が聞こえてきて、私も読んだら面白かった。

とりあげられている料理は、ほとんどがB級グルメというより外食、しかもジャンクフードだ。
袋入りラーメン、立ち食いそば、牛丼、王将のギョウザ、カップ焼きそば……。
「中年はランチパックが何となく買いにくい」なんて話にうなずいてしまったりする。

関東圏のチェーン店の話が多いので地方の人がわかるかどうかちょっと心配だが、それより何より語り口が面白い。
そして、この話ってやっぱりマンガだからこそ面白さが倍増しているのだと思う。
情報を箇条書きしただけでは(ネットだとそういう高速のやりとりが当然になっているからして)、本作を読んだ後の満足感は得られない。
マンガのいい意味での猥雑さ、しぶとさを感じさせる作品。

|

« ・「それぞれの特命係長誕生秘話」(1) 柳沢きみお(2011。Bbmfマガジン) | トップページ | ・「海月姫」(1)~(8) 東村アキコ(2008~2011、講談社) »

グルメ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事