« ・「オバケのQ太郎」(5) 藤子・F・不二雄大全集(2010、小学館) | トップページ | 【イベント】・「日本トンデモ本大賞2011 前々月祭」 »

・「オバケのQ太郎」(6) 藤子・F・不二雄大全集(2010、小学館)

[amazon]
この巻では1965~67年頃の、小学一年生掲載の「オバケのQ太郎」が掲載されている。
(なお、最新刊は10巻。)

学年誌版では、よっちゃんは石森ではなく藤子不二雄が描いているらしい。
子供らしい、かわいらしい話が多く、キャラクターの等身も意識的に低くしている。
Qちゃんと正ちゃんが、サンタクロースの実在を信じている、という描写があったが、この頃から日本でもサンタって信じられていたのだろうか?

5巻の感想

|

« ・「オバケのQ太郎」(5) 藤子・F・不二雄大全集(2010、小学館) | トップページ | 【イベント】・「日本トンデモ本大賞2011 前々月祭」 »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事