« 【雑記】・「観ると目がくさるツイッター」 | トップページ | 【雑記】・「自分の言いたいこと」 »

・「マコちゃんのリップクリーム」(1)~(5) 尾玉なみえ(2008~2010、講談社)

[amazon]
魔法のリップクリームを濫用した罪により、身体が石化する呪いをかけられてしまった魔女・ザイアー。彼女を救うためには、子供にリップクリームを使って善行をしてもらうしかない。
そこで選ばれた目保(めたも)マコが魔法のリップクリームでさまざまなものに変身し、騒動を起こすギャグマンガ。

今頃言うのも何だが、連載最長記録達成おめでとうございます。本来ならとっくの昔にジャンプのギャグの看板背負ってアニメ化くらいされてもいい人だと思っていたのだが、世の中はままならんものですな。
面白い。オススメ。

とにかく魔女・ザイアーのダメ人間っぷりがものすごい。「ジャガーさん」におけるハマーに匹敵するダメさである。
それにしても、「自分のことをまったくダメだと思っていない、不幸だと思っていないダメ人間」というのはなぜ観ていて爽快なのだろうか。


|

« 【雑記】・「観ると目がくさるツイッター」 | トップページ | 【雑記】・「自分の言いたいこと」 »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事