« 【書籍】・「切りとれ、あの祈る手を 〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話」 佐々木中(2010、河出書房新社) | トップページ | ・「食の軍師」 久住昌之、和泉昌之(2011、日本文芸社) »

・「アスカ@未来系」全3巻 島本和彦(2009~2010、小学館)

[amazon]
「20年後の世界からやってきた」と主張する少年・大門アスカは、時間エネルギーを別のエネルギーに変換することができる少年だった。
どうやら未来に地球規模の危機があり、アスカは未来を変えるためにやってきたらしい。アスカと戦うのは、同じように時間エネルギーを変える能力を持った、未来から来た者たちだ!

うーんこれは……。まず第1巻の前半くらいで、アスカが本当に未来人なのか単にほら吹きなだけなのかがよくわからず、いったいどういう物語になるのか把握するまで時間がかかる。
第二に、時間エネルギーを別のエネルギーに変える能力の(たとえばスタンドのような)「ルール」がよくわからず、したがって主人公たちのバトルも今ひとつよくわからないことになってしまっている……。

いやぜんぜん面白くないかと言われれば決してそんなことはないんだが……。

|

« 【書籍】・「切りとれ、あの祈る手を 〈本〉と〈革命〉をめぐる五つの夜話」 佐々木中(2010、河出書房新社) | トップページ | ・「食の軍師」 久住昌之、和泉昌之(2011、日本文芸社) »

マンガ単行本」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事