« ・「ワイルドマウンテン」 全8巻 本秀康(2004~2010、小学館) | トップページ | 【雑記】・「非実在青少年条例再提出について」 »

・「ワイルドマウンテン」感想続き

[amazon]
前に書いた感想の続き。
前のエントリではなんだか突き放したような書き方になってしまったが、「ワイルドマウンテン」は傑作マンガなので、みんな読むべきだと思う。
ついIKKI連載だったりあまりのヴィレバン的雰囲気に呑まれて素直になれなかったが、本当にすばらしいマンガである。

どこまで計算でやっていたかはわからないが、人間関係のすれ違いと孤独は、現代日本では最大のテーマのひとつである。

それを、ささいなことから宇宙の隕石、神と称するものにさえ話を広げて描いたのは見事だったと思う。

そして、賛否両論あったラストがあったからこそ、傑作になったと思う。
最後の最後、カラーページになっているんだけど、なんかこうウルウル来てしまったよ。

|

« ・「ワイルドマウンテン」 全8巻 本秀康(2004~2010、小学館) | トップページ | 【雑記】・「非実在青少年条例再提出について」 »

マンガ単行本」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事