« ・「妻をめとらば」全15巻 柳沢きみお(1987〜1990、小学館) | トップページ | 【社会全般】・「『非実在青少年』規制問題・対策まとめ」 »

【重要】都条例への反対方法

都条例「非実在青少年」の規制について、またmixiでまとめていただいたので転載します。
なお、FAXは議員さんの迷惑になるのでNG、時間がないので電話もだめ、手紙かメールで、とのことです。
初めての人に手紙を出すのですから丁寧な文章で。

(以下、引用)
 内容は自由に書いていただいていいとおもいますが、
「大事な内容なのに、こんなに議論もなしに決めてほしくない。この議会で拙速に成立させないでほしい」
 というだけでも意味があると思います。
 とりわけ、お子さんがいらっしゃる方で、でも規制には反対、という方はぜひ、大きな声を上げていってください。この法律はけっして子供のためにならない。そのことを訴えていっていただければと思います。

 方法等についてコメントでアドバイスくださった方々、ほんとうにどうもありがとうございました。
 夏目房之介さんもブログで取り上げてくださっています。
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2010/03/post-f4a0.html
 
                      *

 コメント欄に、都議さんに改悪反対のメッセージを送る先を乗せてくださっている方がいらっしゃったので、参考にし、メッセージを送る際の注意点など記します。

                      *


この件に関するネット上でのお知らせも、とてもありがたく大事なことですが、もはやあまり時間がなく、直接都議さんにみなさんの声が届くことがより大切です。

その際は以下のことに注意してください。

【都議にメッセージを送る際の注意点】

※東京都議に、メールか手紙か電話をするのがよい。

※FAXは、たくさん送られてくると迷惑をかけるので禁止。

※もし、自分の地元の議員さんがいたら「○○区の住民です。活動の御様子応援しています」など、最初に入れたほうがよい。

※名前と連絡先(住所)を記載すること。記載できないような内容のものは送らないこと。

※中でも、民主の議員に意見を送りるのが、一番の早道のようです。

※もちろん、みなさんが信じ応援し投票している政党の議員に、声を届けることが大切です。その際は「いつも○○先生を応援し、一票投じさせていただいております」など、伝えるとよい。

※だれかの文面をコピペするのではなく、あくまで参考に留め、なるべく自分の言葉で伝えること。

※初めてお手紙を送るような、礼儀正しい文面で送ること。

※内容を整理して、短めに送ること。

※脅すような内容は、絶対ダメです。

【議員の連絡先】
民主党・都議会議員名簿
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/japanese_syllabary.html

生活ネットワークみらい・都議会議員名簿
http://www.togikai-seikatsusha.net/modules/contents3/index.php?id=1

自民党・都議会議員名簿。
http://www.tokyo-jimin.jp/introduction/m01.php

共産党・都議会議員名簿。
http://www.jcptogidan.gr.jp/togi02/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【条例全文の書類データ】
http://www1.odn.ne.jp/himagine_no9/20100224.pdf

【最新の状況の、一番まとまった記事】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103_2.html


【条例を検証した内容】
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

【全体のまとめサイト】
http://mitb.bufsiz.jp/
(引用終わり)

|

« ・「妻をめとらば」全15巻 柳沢きみお(1987〜1990、小学館) | トップページ | 【社会全般】・「『非実在青少年』規制問題・対策まとめ」 »

社会全般」カテゴリの記事

評論とは」カテゴリの記事