« ・「ウルトラマンSTORY 0」(1)~(9) 真船一雄(2005~2009、講談社) | トップページ | 【同人誌】・「COMIC ZINで『ぶっとびマンガ大作戦14号』の通販開始!!」 »

【雑記】・「『無縁苦しみ』ならわかるが」

NHK「無縁死3万人」に大反響 「他人事とは思えない」コメント殺到(J-CASTニュース)

私、この番組観てないんだけど、
観た人は何でそんなにダークな気持ちになってるわけ?

自分の死体の引き取り手が、どこにもなかったらイヤだから?
孤独な老後が恐いから?

よくわかんないんだけど、別に死んじゃった後に、
「ああ、おれの死体どうなるんだろ」
って思う心配、ぜんぜんないよ!

だって、そのときには自分が死んでるんだから。

孤独な老後が恐い、というのはわかる。
「無縁死」ではなくて「だれからも無縁で、死に苦しむ」のが恐いってのも、まだわかる。
でも、それは今に始まったことではない。
(NHKが、現代特有の問題として決定的な何かを出しているのならあやまるが。)

「無縁死」ではなく「孤独死」なら、
たとえば女優の大原麗子だって孤独死してるわけだよ。
でも、当然そこには悲劇であれ、物語は付与されるわな。
女優らしい物語が。

そこら辺のオッサンが孤独死しても、まあ世間一般的には敗者と思われるかもしれんけど。

別に、「孤独に死んだ」ってだけなら、大原麗子と変わらんはずなんだよ。

まあ「負け犬の遠吠え」とか「おひとりさま」とか、
こういう話題は定期的に出てくる。

実際、「大勢の問題」として取り上げられる可能性は増えてくるだろうが、

独身で孤独に生きた人って、過去にもたくさんいたわけで。

ゆきすぎた個人主義だの、(結婚をみつくろってくれない)共同体の崩壊だの、コミュニケーションスキルがどうだの、「現代の問題」として、みんな考えすぎるんじゃないかなという気はするね。

昔の方が、孤独死だって、孤独感の度合いからすれば今より何倍もキツいだろう。
でも、みんな立派に生きて立派に死んだよ。

ウチの近所に、あるおばさんが一人暮らしをしていて、自分が小さい頃は単なるおとなりさんとして接してた。
一人暮らししてたけど、私自身が子供だったんでそのおばさんの境遇を不審に思ったことはない。
で、その人は孤独死してしまった。
死後二週間くらいで、たずねてきただれかに発見されたと記憶している。

ずっと後になってから、だれかの愛人として生活してたって聞いたけど、
まあとにかく、普通に生活していれば隣近所に、

元愛人で一人暮らししているおばさんもいれば、
あきらかに近親相姦してる父娘だっているわけなんだよ。

そんなことにいちいち目くじら立ててガタガタ騒いだって、しょうがないよ。

とくに「脳内嫁」とか言ってる人たちは、ふだんから「孤独死」、「無縁死」とおり込み済みで生活してるんじゃないの?

っていうか、もっと誇りを持ってほしいわけですよ。
あと、「自分が死んだ後は、自分の心配はしなくていい」からね。
っていうか、したくてもできないんだから。
だって、そのとき「心配する自分」はいないんだから。

おわり。

|

« ・「ウルトラマンSTORY 0」(1)~(9) 真船一雄(2005~2009、講談社) | トップページ | 【同人誌】・「COMIC ZINで『ぶっとびマンガ大作戦14号』の通販開始!!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会全般」カテゴリの記事

評論とは」カテゴリの記事