« 【雑記】・「さsか;さおssどしsどそds@ds」 | トップページ | 【ムック】・「ダ・ヴィンチ 殿堂入りコミックランキング150 マンガ史50年が生んだ名作はこれだ! 」(2009、メディアファクトリー) »

【イベント】・「伊勢田大博覧会4」

Iseda4web_top
公式ページ
ようこそ伊勢田大博覧会4へ!
■ごあいさつ

神戸在住の映像作家・伊勢田勝行さんは少女マンガ家を目指し、ずっとマンガを描き続けていました。
そんな彼の夢は、自分のマンガがテレビアニメになる事でしたが、マンガ家としてデビューすらしていない彼にとってそれは儚く遠い夢でした。でもある時気が付いたのです。

自分でアニメ化すればいいんじゃないか?

・・・・と、いうわけで彼は自分で描いたマンガを原作にしてアニメを独流で作り始めました。
シナリオ・原動画・トレス・彩色・撮影・編集など、全ての行程において独自の手法を駆使しさらには主題歌だけでなく、登場人物全員の声まで演じたので極めて純度の高い“伊勢田ワールド”が誕生したのです。

さて、原作マンガは山ほどあります。出版社に持ち込んではボツになったマンガが泣くほどあります。
ではどの作品から手を付けるか?普通の人なら迷うところですが、伊勢田さんは違いました。
月曜はAというアニメの原画を描き、火曜はBという別の作品に色を塗り、水曜はCという作品の撮影をファミレスで行い、店員さんに

「お客様。当店ではアニメの撮影はご遠慮いただいております。」

と注意されたり・・・・。ちなみに木曜と金曜は新作マンガに取り組んでいるそうです。
『伊勢田大博覧会』は、そんな彼が創ったアニメや特撮映画をみんなで楽しみましょう!というイベントです。
伊勢田さんのアニメはちょっと・・・・というか、かなり変わっているから、初めての人はビックリするかも知れません。
でもきっと、この世界のどこかに、伊勢田さんの作品を楽しんでくれる人がいるはずです。
ぼくらはそんな“仲間”に出会いたくて上映会を開く事にしたんです。

みなさんにお会い出来る日を伊勢田勝行さんと一緒に楽しみにしています。

映像温泉芸社一同  2009年11月
会 場

シネマボカン(BAR GARIGARI) WEBサイト

東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビルB1F(Google map)


【アクセス】
◆池ノ上駅から
 京王井の頭線池ノ上駅下車、徒歩0分

◆渋谷駅からのアクセス
 京王井の頭線で3駅池ノ上駅下車、徒歩0分

◆新宿駅からのアクセス
 小田急線下北沢駅乗換え京王井の頭線池ノ上駅下車、徒歩0分
 小田急小田原線下北沢下車、徒歩10分
 小田急小田原線東北沢下車、徒歩10分

※専用の駐車スペースはありません。

※上映イベント終了後、舞台を新宿に移し、
 打ち上げ(『伊勢田勝行ディナーショウ』)を行います。
 どなたでもご参加いただけます。(要予約)
 詳しくはこちらをご覧下さい。
開催日:2009年11月28日(土)15時から17時40分まで(開場:14時40分)
料金:1,500円(当日券・前売り券とも)
前売り券:こちらからお申し込みください。
(伊勢田ディナーショウのお申し込みも同時に出来ます)
代金のお支払いは原則として銀行振り込みとなります事をご了承下さい。

※ 前売り券の販売数が定員数(50席)に達した時点で当日券の販売はありません。
出演 伊勢田勝行

司会:酒徳ごうわく(人喰い映像作家)
    インボーマン(企画・構成) 他
グッズ販売
伊勢田アニメDVDを各種販売いたします。
また、この会場でしか買えない『伊勢田博覧会バージョン(字幕付き)』も特別販売!
   
■プログラム

プログラムは予告なく変更になる場合がありますので油断なりません。
アニメーション作品

◆瞳の奥のレジェンド(ひとみのおくのれじぇんど)

◆1/2編ミューズ(にぶんのいちあみゅーず)

いずれも2009年・伊勢田大博覧会4バージョン

特撮作品
◆聖ジェルノンDロゼ(さんたじぇるのん・でぃあまんろぜ)

『瞳の奥のレジェンド』主題歌 歌:伊勢田勝行

■伊勢田勝行ディナーショウ

(打ち上げはカラオケ居酒屋で!)※要予約
会場 カラオケ個室居酒屋 『忍者・新宿店』 
東京都新宿区歌舞伎町1-12-3 MONビル3~4F(MAP)

内容 どなたでもご参加いただける打ち上げです。
3時間でガツンと食事付き、ビールも含めて飲み放題です。
伊勢田ソングに酔いしれて下さい。

会費:お一人様3,500円(税込)
時間 19時から22時まで
定員数:50名程度

|

« 【雑記】・「さsか;さおssどしsどそds@ds」 | トップページ | 【ムック】・「ダ・ヴィンチ 殿堂入りコミックランキング150 マンガ史50年が生んだ名作はこれだ! 」(2009、メディアファクトリー) »

イベント」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事