« ・「日常」(五) あらゐけいいち(2009、角川書店) | トップページ | 【イベント】・「資料性博覧会01」 »

・「聖おにいさん}(4) 中村光(2009、講談社)

[amazon]

感想は前の巻とほぼ同じ。
本作のギャグの中枢部分である、イエスとブッダについてのエピソードを私はよく知らないのであった。
……っていうか、読んでる人みんなそんなすごいくわしいのかな?

3巻の感想

|

« ・「日常」(五) あらゐけいいち(2009、角川書店) | トップページ | 【イベント】・「資料性博覧会01」 »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事