« ・「デイドリームネイション」(2) kashmir(2009、メディアファクトリー) | トップページ | ・「でろでろ」(12)~(15) 押切蓮介(2008~2009、講談社) »

・「けいおん!」(1) かきふらい(2009、芳文社)

Keion01
[amazon]

アニメの原作の4コママンガ。高校の軽音部に所属している4人の女の子と担任の先生などが、ちょっとした面白を展開する作品。

実は私、アニメ版の方は珍しく評価してます。
理由は、瞳の四角い(瞳を大きく描き過ぎたために、四角く見えてしまう)女が出てこない、メンドクサイツンデレ女が出てこない、学生の心地よい閉鎖的ダラダラ感、そのときどきに垣間見えるキラキラ感がよく表現されていると思っているからです。

で、原作を読むとアニメは「うまく膨らましたなあ」って思ってしまう。正直、1巻の段階では設定、お話、キャラクターとステロタイプの域を抜けきれておらず、ギャグもハジケているわけではありまへん。
まあ、逆に言えばステロタイプな作品としては及第点だとも言えるんでしょうが、それは編集さんが通した作品だからね。外野が「及第点だね」なんて言ったって仕方がないわけで。

この作品、アニメがけっこう人気あるみたいで、今後過剰に上げられたり落とされたりする可能性がありますけど、アニメを観ないで原作も読まないで「なんだか知らねェけど気に食わない」みたいなけなし方は、もうやめようね。せめて、原点に当たる労力は取ろうよ。

|

« ・「デイドリームネイション」(2) kashmir(2009、メディアファクトリー) | トップページ | ・「でろでろ」(12)~(15) 押切蓮介(2008~2009、講談社) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

4コマ」カテゴリの記事