« 【映画】・「バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争2007-2008 邦画バブル死闘編」 柳下毅一郎&江戸木純withクマちゃん(2009、洋泉社)  | トップページ | 【映画】・「ウォッチメン」(ボイスブログ) »

【雑記】・「読んだ気観た気になっていい気分になるならまだいいが」

ネットを巡回していて日常的に思っているのは、ネットの二次情報を観ただけでいろんなものを読んだ気、観た気になっちゃいかんということだ。

たとえば、映画版「ドラゴンボール」のレビューがあちこちに溢れているが(少なくとも私の巡回先には溢れている)、いい評判は聞かない。
で、「いい評判を聞かないから観るのをやめよう」と判断するのはいい。そのためのレビューだし。
ただし、その際決して「観たかのような気になってはならない」と自分に言い聞かせてきた。

さて、ここまでは普通の話。
「実写版ドラゴンボール」の評判を聞いて「じゃ観るのやめよう、映画鑑賞代得した」というのならまだいい。
しかし、ものの断片だけネットで観て、鬱になるのは自分でいいかげんなんとかしたい。

まあ、どうせあらすじだけ聞いて鬱になるようなものは、本編にぶつかってもさらに鬱になるだけなんだけどね。

それにしても、世の中には退屈な表現が溢れているよな。
断片だけ見せられては反論を書くわけにもいかず、人はそうした断片に無力だ。
と、最終的にはぼやき。

ぼやきで悪いか。

|

« 【映画】・「バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争2007-2008 邦画バブル死闘編」 柳下毅一郎&江戸木純withクマちゃん(2009、洋泉社)  | トップページ | 【映画】・「ウォッチメン」(ボイスブログ) »

サブカルチャー的絶望」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会全般」カテゴリの記事

絶望」カテゴリの記事

鑑賞せずに感想」カテゴリの記事