« ・「新世紀末 神々の大予言」 監修:並木伸一郎(2009、竹書房) | トップページ | ・「永井豪自選集 SF怪奇編」 永井豪(1992、朝日ソノラマ) »

・「永井豪自選集 ナンセンスSF編」 永井豪(1992、朝日ソノラマ)

れすらマン
よくふか頭巾
屋台王
ネッけつ団
第三時中華大戦
会心作
展覧会の絵
猛烈デタラメ漫画
Go!豪!ナンセンス
豪ちゃんのふぁんたじいわらうどバン
ひどい巨塔
百円美人
イシャシャン
ドリーマン
ドンケツ王
おちこぼれクン
キャプテンパースト
ゴルゴ17.18.19
やっこらショ
氷壁の母
思い出のK君
混乱列島

初出が載っていないが、たぶん70年代に描かれた作品がほとんどだと思う。
いじめられっ子がいじめぬかれてオワリ、みたいなヒサンな作品も混ざっているが、この辺は90年代以降の作家が露悪的にやってやろうというのとはちょっと時代背景が違う。

今よりも、ずっと「なんでもかんでも既存のものをぶっ壊してやろう」という雰囲気の強かった時代だったから、と思った方がいいだろう。
ほぼ同時代に描かれた赤塚不二夫の「レッツラゴン」の基本設定が、「子供の面倒をまったく見ようとしない父親」と「独立独歩で生きていく子供」という、情けも何にも無いものだったことに通じていると思う。

この短編集では「れすらマン」がいちばん面白いかなあ。
筒井康隆原作のものもいくつか。

|

« ・「新世紀末 神々の大予言」 監修:並木伸一郎(2009、竹書房) | トップページ | ・「永井豪自選集 SF怪奇編」 永井豪(1992、朝日ソノラマ) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事