« ・「夜に蠢く 欲望の迷宮編」 柳沢きみお(2009、グリーンアロー出版社) | トップページ | ・「GOKU MIDNIGHT EYE(ゴクウ)」全3巻 寺沢武一(2008~2009、メディアファクトリー) »

・「劇画 ブルース・リー」 中城健、鳴島生、北野秀明、林ひさお(1974、勁文社)

ブルース・リー人気絶頂の頃に描かれた映画のコミカライズ。
複数の作家が、それぞれ「怒りの鉄拳」、「危機一髪」、「燃えよドラゴン」を描いている。
それに林ひさおの「ブルース・リー物語 死亡遊戯」という評伝的なマンガが付いている。

まあ正直、すべて映画のダイジェストの域を出ておらず(「カラテ地獄変」の中城健でさえ!)、観るべきところはほとんどない。

鳴島生、って人はごく一部で有名な「牌鬼師」の作者ですね。北野秀明も麻雀劇画畑の人か。

|

« ・「夜に蠢く 欲望の迷宮編」 柳沢きみお(2009、グリーンアロー出版社) | トップページ | ・「GOKU MIDNIGHT EYE(ゴクウ)」全3巻 寺沢武一(2008~2009、メディアファクトリー) »

アクション」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事