« ・「OH!MYコンブ」全12巻 かみやたかひろ、企画・監修:秋元康(1991~1994、講談社) | トップページ | ・「キン肉マンレディー」(1) ゆでたまご、小川雅史(2009、集英社) »

・「日常」(四) あらゐけいいち(2009、角川書店)

[amazon]
少年エース連載の不条理日常学園ギャグマンガ。
2000年代に入ってから、テレビのお笑いブームが起こった。

それで、ずーっとテレビのお笑い番組を観続けているのだが、痛切に感じるのはテレビで売れようとしている芸人さんたちはとにかく「わかりやすさ」と格闘しているということ。
逆に言えば、テレビでお笑いばっかり観ていると「わかりやすさ」が最重要課題だと思い込みがちだということ。
いやそれはテレビ的には正しいんだけど、「ギャグ」というもの全般を考えたときには、必ずしもそうではない。

「ギャグマンガ」というジャンルで言えば、マンガってすごいな、と思うのは「説明」のしやすさ。めんどうくさいことでもマンガでやると説明しやすいから、「その先」にある領域にまでたやすく踏み込める。
そういうことを再認識させられる作品(あれ、文章として変な感じになっちゃった)。

3巻の感想

|

« ・「OH!MYコンブ」全12巻 かみやたかひろ、企画・監修:秋元康(1991~1994、講談社) | トップページ | ・「キン肉マンレディー」(1) ゆでたまご、小川雅史(2009、集英社) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事