« 【雑記】・「無題……いや、私が甘かったんだろうね」 | トップページ | ・ 「アーカムブックス ベストコミック08」 »

【映画】・「007/慰めの報酬」

公式ページ

監督:マーク・フォースター

もともと「007」には何の思い入れもないし、前作も観てないし、原作を読んでないことを前提に。


面白くなかったです……。
バスケが、したいです……。

話が早すぎて、何がなんだかわからない。
キャラクターの力関係が、よくわからない。
悪人が、かっこよくないし強そうでもない。

なんか、ボンドは「大義」で動くというより後半は上司にそむきながら、友人を殺された「私怨」、「復讐」で動く男、という設定になっているんですが、

はっきり言っていつの時代だよという……。

「じゃあ、個人で動くよ」っていうのは、80年代までの話でしょう。
それじゃ後戻りですよ。
(原作のボンドがそういう性格なのかもしれない。それはわからないけど。)

だいたい、ボンドの友人が殺されたのだって、彼が事件に巻き込んだからですよね?
だから、観客もボンドに感情移入しづらいよなあ。

もちろん、開き直りでやるならそれでもいいんだけど、ある程度リアル路線にしてあるんでどうも観ていて座りが悪い。
だって「ダークナイト」で、さんざん「大義と私怨の板ばさみ」を描かれた後でこれでは……。
ヒーローファンとしては物足りないですね。

新兵器は、最初のカーチェイスのシーンだけです。それも早すぎてよくわからないという。

あと悪人!
悪人がテレンコテレンコ、オープンシャツでウロウロしていいのかなあ。
ぜんぜん強そうじゃないし。

なんか「くたびれたホリエモン」って感じですね。
「エコロジー産業を悪いことに利用している」という設定もありきたり。もうひとひねり欲しかった。
今や、エコ産業や過激環境保護団体を悪役にするのは「ベタ」ですからね。

タイトルの「慰めの報酬」ってのも、ぜんぜん内容と関係ないらしい。いいのか?

ヒロインのオルガ・キュリレンコは相当かわいいですが、もうちょっと肌の露出が欲しかったなあ~。

|

« 【雑記】・「無題……いや、私が甘かったんだろうね」 | トップページ | ・ 「アーカムブックス ベストコミック08」 »

アクション」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事