« 【映画】・「007/慰めの報酬」 | トップページ | 【雑記】・「ひとりごとターイム」 »

・ 「アーカムブックス ベストコミック08」

ネット古書店の企画ページに、依頼があったので寄稿。
「去年のベスト3をあげてくれ」と言われたので、「世の中平和じゃおもろない。騒動師コータロー大暴れ」をモットーとする私はある三作品をあげた。

「アーカムブックス ベストコミック08」

自分のレビューページ
なぜか、紹介した三作品のうち、ある作品のレビューの最後の数行が削られてしまっているので(行数間違えたか? 私が。)、ここで削られた部分を補完しておきます。

本作は「スーパードクターK」の作者によって見事にその基本コンセプトを継いでいる。マン、セブン、新マン、レオなど各キャラクターにエピソードがあるが、これも元の設定を下敷きにしていて面白い。「やられ役」イメージの強いカプセル怪獣・ミクラスをものすごくカッコよく描いた点も、見逃せないのであった。

追記:アーカムブックスさんに、修正してもらいました。

|

« 【映画】・「007/慰めの報酬」 | トップページ | 【雑記】・「ひとりごとターイム」 »

マンガにまつわる雑記」カテゴリの記事