« ・「SDガンダム三国伝 風雲豪傑編」全2巻 構成:岸本みゆき、作画:ときた洸一(2007~2008、講談社) | トップページ | 【しみじみエッセイ】・「ヤフオクで大失敗」 »

・「BB戦士三国伝 英雄激突編」(1) 構成:岸本みゆき、作画:矢野健太郎(2008、角川書店)

Bbsensi01
[amazon]
「SDガンダム三国伝 風雲豪傑編」(→感想)の続き。作画は代わって矢野健太郎。
「ケロケロA(エース)」連載。SDガンダムと三国志の合体マンガ。ついに諸葛孔明が登場。お話は「三顧の礼」あたりまで。
「風雲豪傑編」と呼応するセリフが出てきたりして、作画が代わった違和感はなく、何よりも作者が真剣に作品に取り組んでいる感じがすごく伝わってきますよ。
それは、あとがきマンガや作者のブログを観ると、そのとおりだったとわかるんだけど。

ウィキペディアを観たら、「風雲豪傑編」のときた洸一はガンプラのパッケージのレイアウトや「プラモ狂四郎」のメカデザインを担当していたという人。
それに、この「英雄激突編」の矢野健太郎はファーストガンダムをいちばん最初に「面白い」と感じ、ある時期まで作品評価的には軽んじられていたアニメや特撮のコミカライズを最初に「すばらしい作品もある」と感じた最初の世代ですね、たぶん。

そういう人たちが、最新のガンプラ企画に関わっているという意味は、なんとなく大きい気がしますよ。

|

« ・「SDガンダム三国伝 風雲豪傑編」全2巻 構成:岸本みゆき、作画:ときた洸一(2007~2008、講談社) | トップページ | 【しみじみエッセイ】・「ヤフオクで大失敗」 »

マンガ単行本」カテゴリの記事