« 【イベント】・「私の人生を変えた一冊の漫画2」 | トップページ | ・「世にも奇妙な漫☆画太郎」(4) 漫☆画太郎(2008、集英社) »

・「ムダヅモ無き改革」 大和田秀樹(2008、竹書房)

Mudazumo
[amazon]

「麻生太郎新首相選出記念 / 総理に読んで欲しいマンガ議会」用に、積読してあったものを読む(けっきょくイベントには体調不良についき、いけず)。

時の総理・小泉ジュンイチローが、国政に関わる麻雀(ブッシュなどとやる)でムチャクチャな強さを発揮し、次々と並みいる国家首脳たちを倒していくという麻雀マンガ。

興味深いのは政治風刺的メッセージがほとんどないこと。そういう意味ではゴーマニズム宣言やマイケル・ムーア的皮肉が好きな人には食い足りないかもしれないね。「小泉はキャラが立ってる」っていう一点突破で描かれた作品だから。

でも、これは「理想的な、一種のスーパーヒーロー」を体現したものであって、そういう勢いはものすごいものがある。

小泉さんと麻生太郎さん(「麻生タロー」としてやはり麻雀のバカ強い政治家として登場)本人は、本書を読んだとき「自分はそう思われてる」なんて勘違いしないでね(麻生総理はホントに読んでそうだからなあ)。

|

« 【イベント】・「私の人生を変えた一冊の漫画2」 | トップページ | ・「世にも奇妙な漫☆画太郎」(4) 漫☆画太郎(2008、集英社) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事