« 【雑記】・補足 | トップページ | ・「陽気幽平experienceII 首帰える・おぶさりダルマ」 陽気幽平(2008、グッピー書林plus) »

・「陽気幽平experience とり小僧」 陽気幽平(2008、グッピー書林plus)

Torikozo
タコシェオンライン

むかーしに描かれた作品の復刻版。水木しげるの「墓場鬼太郎」の、勝手に続きを書いたという「竹内寛行版墓場鬼太郎」という作品が存在するという。その経緯は検索して調べてください。で、本書に収録されているのは、その「竹内寛行版墓場鬼太郎」の何巻かにレコードのB面のように収録された作品だという。

竹内寛行版の「墓場鬼太郎」そのものがレアなのに、さらにその単行本に収録されていた別人の作品、というのだからレア中のレアというわけなのである。

この単行本に収録されている「ケケカカ物語 とり小僧」の内容はこうだ。
身重の妻がいる鶏屋の主人が、殺生(といっても、百人前の鶏料理をつくる、ということなのだが)をしてしまったがために生まれてきた子供が「ケケ カカ」としか言わずトサカとくちばしのある「とり小僧」だった……。見世物小屋的な、因果的内容である。
しかし、とり小僧はどこかカワイく、それでいて作品全体の底流には何とも言えないドロドロとしたものが流れ、それでいてやっぱりどこかに童話、寓話的な雰囲気が漂う不思議な印象を与える。

巻末の解説文を読むと復刻した人々はそうとうな苦労をしたと思われる。貴重な仕事に敬意を表したい。
「地獄から戻った男」を併録。

「まんだらけ」で販売しているらしいのだが通販しているかどうかわからなかったので、取り扱っているタコシェオンラインのページにリンクしておく。

|

« 【雑記】・補足 | トップページ | ・「陽気幽平experienceII 首帰える・おぶさりダルマ」 陽気幽平(2008、グッピー書林plus) »

マンガ単行本」カテゴリの記事