« 【雑記】・「だから自分は『ぶっとびマンガ』的視点をやめない」 | トップページ | 【イベント感想/萌え談義】・「アニメ会のトークライブに行ってきた、そこからの連想で関係ない話」 »

【書籍】・「UFO学入門 伝説と真相」 皆神龍太郎(2008、楽工社)

Ufogaku
[amazon]
1996年刊行の「宇宙人とUFO とんでもない話」の増補改訂版。
戦後UFO神話の端緒となったケネス・アーノルド事件をはじめ、カラハリ砂漠UFO撃墜事件、ガルフブリーズ事件、コンタクティ、キャトル・ミューティレーション、ミステリー・サークル、ロズウェル事件、宇宙人解剖フィルムといったおもだったUFO、宇宙人神話について真相が描かれている。
96年以降、動きがあったものに関しては加筆がされている。

たいへんに面白い。増補前のものを持っている人でも、買って損はないと思う。
とくに、大槻ケンヂのエッセイなどからUFOに漠然と興味を持っていて、なおかつ懐疑派のキミにはぜったいにお勧めだ!!

|

« 【雑記】・「だから自分は『ぶっとびマンガ』的視点をやめない」 | トップページ | 【イベント感想/萌え談義】・「アニメ会のトークライブに行ってきた、そこからの連想で関係ない話」 »

書籍」カテゴリの記事

トンデモ」カテゴリの記事