« 【雑記】・「オタクに人格類型はあるか」 | トップページ | 【雑記】・「大衆批判」って、別にお笑いの人けっこうやってますよ。 »

・「新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん」(1) 氷川へきる(2007、スクウェア・エニックス)

Behoimi
[amazon]
月刊Gファンタジー連載。
これもV林田くんのオススメだったので読む。
ページを開いて、まず「しまった!!」と思った。これって「ぱにぽに」のスピンアウト作品なんだ……。しかも、たぶん時間軸が連動している本格的なスピンアウト作品。
私、「ぱにぽに」のことよく知らないんだよな……。

でも、当然わかんないところはわかんなかったけどマンガとしてのレベルはかなり高いんじゃないか。

私、「ぱにぽに」って1巻しか読んでなくて、その頃は「あずまんが大王の、エキセントリックなコピー」という印象しか残ってない。だけど、本作読んだら絵がすごくうまくなってるし、お話もなかなか盛り上げる。

マンガ家って、どこでどう化けるかわからんもんですな。それとも私の新人を観る目がないのか。

|

« 【雑記】・「オタクに人格類型はあるか」 | トップページ | 【雑記】・「大衆批判」って、別にお笑いの人けっこうやってますよ。 »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事