« 【雑記】・2ちゃん用語~時代はもう戻らない~ | トップページ | 【雑記】・「史上最大の愚問・紅白歌合戦は是か非か」 »

【雑記】・「この間のアメトーーク」

ひさしぶりにテレビのことを書こう。
この間のアメトーークが「つんくファミリー」というテーマで、つんくと昔から仲のいい芸人たちがつくとともに出ていた。

まあナンシー関的な厳しい目線で見れば、正直、現在のつんくのバラエティ露出は非常に微妙な部分がある。
「大プロデューサー」として扱うべきなのか、「おもしろいおっさん」として扱うべきなのかが常に微妙なラインにある。
これは年齢も関係しているだろう。つんくが現在、50過ぎていて、もっともっと「おっさん的」であるなら「いじる」こともできるのだが、現役で歌手をやっていて、しかもたとえば小室哲哉などと違って「話せる、聞けばいろいろと答えてくれそうなプロデューサー」というイメージがあるから、これはかえって立ち位置がむずかしいと言える。

それにしても、つんくの芸人好き、芸人と仲がいいというのは私にとっても一時期謎であった。
ずいぶん前にアンバランス(今回、最大級に無名だった漫才コンビ。出ていたのはそのうちの一人。「ごきげんよう」のまえせつをずっとやっているという)の番組があったときに、花束を持ってゲスト出演していたのを覚えている。

単なるパフォーマンスかと思っていたら、本当にアンバランスと仲がいいとは知らなかった。

そして「天素に入りたかった」という感想が本音であり、とどめなのだろう。
で、私、好きな人には悪いけど「天素」ってぜんっぜん面白いと思っていなかったというのもあるが、若手だったからなじみやすいというのがあったにせよ、もしかしてつんくの笑いのセンスって「天素かよ!?」と思ってしまったことも事実である。

つまり、「笑い」に敏感だったほぼ同世代のミュージシャンとしては、やはり電気グルーヴの永遠のライバルがシャ乱Q、およびつんくなのだなと思った。

補足的なエントリ

|

« 【雑記】・2ちゃん用語~時代はもう戻らない~ | トップページ | 【雑記】・「史上最大の愚問・紅白歌合戦は是か非か」 »

テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事