« ・「喰いしん坊!」(16) 土山しげる(2007、日本文芸社) | トップページ | ・「スピリチュアルぱらだいす」(1) 小野寺浩二(2007、小学館) »

・「不倫に溺れた芸能人」(2007、宙出版)

コンビニコミック。
阿蘭澄史。
コレはシリーズ中でも、個人的にはあんまり面白くなかった。

主に芸能人の不倫・離婚問題を扱っているんだが、今や一般人も芸能人を糾弾できるほど清い交際をしているわけでもないんだろうし。
一般人の熟年離婚なんかも、芸能人ほど過激ではないものの超・穏当な過去の夫婦関係の瓦解、と言えるんだろうし、どうもおとしどころがハッキリしない。

ただ「だ■たひかるは私生活ではS」っていうのだけ面白かった。彼女が女王様スタイルで夫をいじめている描写が出てくるが、果たしてだ■たひかるを女王様にしたいマゾというのは存在するのだろうか……?

……存在するんだろうね。

|

« ・「喰いしん坊!」(16) 土山しげる(2007、日本文芸社) | トップページ | ・「スピリチュアルぱらだいす」(1) 小野寺浩二(2007、小学館) »

マンガ単行本」カテゴリの記事