« ・「不倫に溺れた芸能人」(2007、宙出版) | トップページ | ・「武闘マン餓王」 全1巻 平松伸二(1996、集英社) »

・「スピリチュアルぱらだいす」(1) 小野寺浩二(2007、小学館)

Spritualp
[amazon]
月刊サンデーGX連載。
美少女・美月ルナは、とにかく霊が見たくて見たくてしかたがないが今まで一度も見たことがないスピリチュアル研究部部長。そんな彼女を好きになってしまった霊感体質を持つ少年・玉置忍は、あちこちの霊の出そうな場所に引っ張りまわされるが……という話。

「UFOおねぇさん」(→感想)ではUFOを扱ってたが、今度は心霊。小野寺浩二のオカルトに対するバランス感覚は実にすばらしい。そうなんだよね、信じてないけど好きなんだよね。けっこう本も読んでるみたいである。

ラブコメというか萌えマンガとしても面白い。1巻の終わりのほうでは、ルナがなぜそんなに霊を見たがるのかの理由が明らかになる。どうやら急展開があるようで、次の巻が楽しみだ。

|

« ・「不倫に溺れた芸能人」(2007、宙出版) | トップページ | ・「武闘マン餓王」 全1巻 平松伸二(1996、集英社) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事