« 【映画】・「ずべ公番長 東京流れ者」 | トップページ | 【映画】・「二匹の牝犬」 »

・「日常」(一) あらゐけいいち(2007、角川書店)

Nichijou01
[amazon]
えーと、「少年エース」連載なのか?
「あずまんが大王」以降の、「複数のタイプの違う娘さんがそれぞれの学校生活を送る」というパターンに、大胆なシュールギャグをブチ込んだ作品。

萌え系のマンガにシュールをブチ込むというのはなかなかむずかしい(と私は思っている)。ノリの性質上「ね? 面白いでしょ? 面白いでしょ? シュールでしょ?」というような感じになりがちなのだが、本作はなかなか面白い感じに仕上がっている。
絵もかわいいが、「ギャグを描きたい!」という思いが強く伝わってくる気がする(根拠を示すのはむずかしいが)。

個々のギャグとしては、「ちょっとがっつきすぎじゃないか」と思える、ギャグを詰め込みすぎたシーンも出てくるが、おおむねいいバランスだと思う。

|

« 【映画】・「ずべ公番長 東京流れ者」 | トップページ | 【映画】・「二匹の牝犬」 »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事