« ・「でろでろ」(11) 押切蓮介(2007、講談社) | トップページ | ・「ゆうやみ特攻隊」(一) 押切蓮介(2007、講談社) »

・「おばけのおやつ」 押切蓮介(2007、大田出版)

[amazon]
短編集。本書では噴火した山の火山弾の雨あられの中、突如出現した地獄の魔王・ペサメノスに戦いを挑む一匹の犬の話「Beautiful」がすごい。
描き下ろし44ページの作品からほとばしり出る、誤解を恐れずに言えば「中二病」的とも思える思春期的な悩みと終末観、そして最後に訪れる救い。それらが原稿用紙にたたきつけられてる。

マンガとしての完成度とか何だとか、そういうことをいっさい不問にする迫力。自分はこういうのが読みたくてマンガを読み続けているのだと言っていい。

|

« ・「でろでろ」(11) 押切蓮介(2007、講談社) | トップページ | ・「ゆうやみ特攻隊」(一) 押切蓮介(2007、講談社) »

ギャグマンガ」カテゴリの記事

ホラー」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事