« ・「超常現象ファイル 未確認動物 UMA編」 あすかあきお(2007、学研) | トップページ | 【映画】・「デス・プルーフ」補足 »

・「超常現象ファイル 未確認飛行物体 UFO編」 あすかあきお(2007、学研)

コンビニ売りマンガ単行本。
たぶん「ショック・サイエンス」とかあの辺のやつのタイトルを変えての再刊だと思うが、初出データは掲載されていなかった。

あすかあきおはアメリカのUFO情報開示は新兵器開発のためのカムフラージュだと思っていて、その辺の主張が描かれている。
グレイの正体が突飛すぎて、多少面白かった。
1個のウソをつくためにどんどんウソを継ぎ足していくような感じで。
まあ、本人は「サイエンスエンターティナー」を名乗っているから、本気度はわからず。

しかし、新兵器説はあきらかに「冷戦」が説得力になっていたので、マンガの間の解説文はそこら辺が少し考慮されている。
逆に言えばアメリカの新兵器説というのは、しばらくの間は説得力を持ち得ないだろう。具体的には、イラクとの関係をどうにかするまでは。

|

« ・「超常現象ファイル 未確認動物 UMA編」 あすかあきお(2007、学研) | トップページ | 【映画】・「デス・プルーフ」補足 »

トンデモ」カテゴリの記事

マンガ」カテゴリの記事