« ・デジ絵の文法 #18  寿志郎 | トップページ | ・「UFOおねぇさん」 小野寺浩二(2007、少年画報社) »

【マンガ雑誌】・「コミックヨシモト」7月17日号(2007、ヨシモトブックス)

Tanteihg

永井豪とダイナミックプロ、キャラクター協力:レイザーラモン「私立探偵H・G」についてのみ少々。
現状の永井豪について語るとき、いつも冗談めかして「このままでいいんだよ」という雰囲気になるが、私は完全に本気で「このままでいい」と思っている。

それは、本作についても同じ。
ファンの多くは、「デビルマン」や「凄ノ王」、「バイオレンス・ジャック」といったシリアスな作品群と、最近よく豪ちゃんが描く脳天気なマンガを比較しているけど、自分はこれからの豪ちゃんの可能性はシリアス路線よりも、腰砕けしてしまうような呑気なギャグ作品にあると思う。

赤塚不二夫の出現あたりから、「ギャグマンガ」っていうのは本当の本当に時代の先端を走っていないとダメという風潮になったと思う。
でも、それまではもっとのんびり、まったりした作風のものも多くあった。
永井豪のギャグマンガは、今はそういう位置にいると思う。

|

« ・デジ絵の文法 #18  寿志郎 | トップページ | ・「UFOおねぇさん」 小野寺浩二(2007、少年画報社) »

マンガ雑誌」カテゴリの記事