« ・「無意味ブログ入門」第1回 | トップページ | ・「無意味ブログ入門」第3回「文章に変化をつける」 »

・「無意味ブログ入門」第2回「書き出しの次について」

第2回です。
もう大好評です!
新連載のマンガの、次号予告に「大人気」って書いてあるかのごとくです。

・その2 書き出しの次について
当然、今回は前回の続きです。
さて、いきおいよく書き出したら、次はそれをどう受けるかです。

しかし、最初に結論から申し上げておきますと、

「無意味ブログ」には「起承転結」という概念は存在しません!!
せいぜい「起転結」、あるいは「起結」、またあるいは「起転」。
それがおれたちの合い言葉だったじゃないか、兄弟!!

だから、無意味ブログの場合には、むしろ後半の無意味に向かって、ひと息つくという意味であんがいまともなことを書くのもいいでしょう。
あるいは、本当に言いたいことはこの「書き出しの次」、「起承転結の承の部分」で書いてしまうといいかもしれません。

例:
ピョポーッ、プピハ! プピパピパ!
ドンドコドンドコドンドコドン、ドンドコドンドコドンドコドン、
おーっす!(おーっす)
もういっちょ、
ポメ、ラニ、アーーーーーーーーーーーーーーン!!

元気ですかーっ!
元気があっても何にもできない
お金がなければ何にもできない

それ、

いーち、

にー、

さーん、

高野連ーっ!!

高野連なんていらねえよな、あれでしょ? いいじいさんたちが高校野球の制服を着て、
女子マネプレイにふけるという、最終的に大藪晴彦の小説だとマニアックな拳銃で蜂の巣にされるようなれんじゅうでしょ。
(もし違っていたらすいません。)

こうなったらアブダビ・コンバットのときみたいに、アラブのお金持ちに「第二高校野球連盟」を立ち上げてもらうしかないな。
ホラ、楽天は野球チーム持ってるから、楽天が高野連を買い取ったりするとまた話がややこしくなるから。

「第二高校野球連盟」では、すべてが自由。
まず髪型が自由。
その代わり、どんな髪型でも生クリームを乗せないといけないんだけどね。

女子マネは一人の選手につき、一人つく。
レースクイーン級のボンキュッボン、の美女が。

悩むのがロリコンの高校球児や熟女好きの高校球児、そして二次元コンプレックスの高校球児だよなー、そうなると……。
(以上、例、終わり)

まあ、ここまで書いたら、後は次の「結末」へ向けて自由に書けばよろしい。
次回、第三回は「文章に変化をつける」です。
だいたい想像つくと思うけどね、みんな。

それじゃ、「あっぱれさんま大教授」に出ている斉藤舞子を憎みながら、さようなら。

・「無意味ブログ入門」第1回

・「無意味ブログ入門」第3回「文章に変化をつける」

・「無意味ブログ入門」第4回「最終回の前に:無意味ブログの意味」

・「無意味ブログ入門」第5回 最終回「メチャクチャ書いたる」

|

« ・「無意味ブログ入門」第1回 | トップページ | ・「無意味ブログ入門」第3回「文章に変化をつける」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・「無意味ブログ入門」第1回 | トップページ | ・「無意味ブログ入門」第3回「文章に変化をつける」 »