« ・「ニュースの牛」 中川いさみ(2007、小学館) | トップページ | 【イベント】・「面白漫画倶楽部〜3〜」開催!! »

・「エイリアン誘拐事件ファイル」 並木伸一郎:監修(2007、竹書房)

Eirianyuukai_2
[amazon]
コンビニペーパーバック調単行本。エイリアンの人間誘拐、要するに「アブダクション事例」について複数のマンガ家が描いています。
言っちゃなんだが並木伸一郎先生監修のマンガは、自分にとって無難すぎて(オカルトものの定番という意味で)あまり面白くないんですが、これはけっこう面白く読めました。

というのは、ほとんど完全否定的な立場から心理学者としてアブダクティーを何百人も面接したスーザン・A・クランシーや、逆光催眠による「虚偽記憶症候群」、はたまた現在ではおそらく肯定派にも信じられていないのではないかと思われるアダムスキーの異星人コンタクト事例にも触れているといった具合に、まあ半可通の私が言うのも何だがアブダクションに関するトピックにはひととおり触れているからです。

(まあ、個人的には「アンチ・アブダクション」という章がどうしてもいちばん面白く思えてしまうんですけどね。あ、あとクランシーは名前がちょこっと出るだけです。)

ただし、個々の事例や意見は平行して並べられているだけという印象はぬぐえないです。最後にいちおう「まとめ」的な話は出てきますが……。
UFO神話はすっかり元気がなくなったとは言われてますが、アブダクションに関しては、本書はUFOファンでも何でもない人にとってはなかなか面白い読み物になっているんじゃないでしょうか。

|

« ・「ニュースの牛」 中川いさみ(2007、小学館) | トップページ | 【イベント】・「面白漫画倶楽部〜3〜」開催!! »

トンデモ」カテゴリの記事

マンガ単行本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・「ニュースの牛」 中川いさみ(2007、小学館) | トップページ | 【イベント】・「面白漫画倶楽部〜3〜」開催!! »