« 【アニメ】・「戦国魔神ゴーショーグン」(1) | トップページ | 【イベント】・「鶴岡法斎のエログロハイセンスVol.10 〜最暗黒の妄想、そして奇想〜」 »

【アニメ】・「魔法の天使 クリィミーマミ」(1)

1983〜84年

いわゆる「ぴえろ魔法少女」の第一弾。不思議な空飛ぶ船から魔法のコンパクトをもらった少女・森沢優が、アイドル歌手・クリィミーマミに変身する。
そのビデオの第1巻、4話分。

個人的な話だが83年っていうと私はもう高校に上がっており、当時の風潮からするとよほど自覚とプライドのあるアニメファン以外、高校生で少女もののアニメを観たりしたらクラスでそりゃもう、「えーっ、なんで!?」ってなもんでしたよ。
だからほとんど観なかったね。結末も知らない(だから私に教えないように。続きを観るから)。

それにしても、第1話を観てホロリと来たね。優が飼っていたカエルがビンの中から飛び出すシーン、あれ完全に「E.T.」へのオマージュでしょう。
そんでフェザースターの宇宙船と優が「未知との遭遇」する。
「道に迷って困っていた」という小さな宇宙人。優は道など教えた覚えはさらさらないが、どうも優にだけ宇宙船が見える=生まれた頃にだれでも持っている夢を忘れていない、ことが宇宙船が道を知った理由だという。

この辺、明示されているようないないような、って感じですごくホロリと来たわ。

絵柄は高田明美で、今観るとものすごく劇画っぽい。まあアニメーターだから男の子向けの絵もいっぱい描いてきたんだろうけど、それにしてもこの絵柄が少女向けアニメに採用されていたことは、興味深い。
今は逆に、もうちょっとデフォルメされた絵が多いだろう。なにしろ「プリキュア」よりも劇画っぽいんだよな。

それと、男子でこのアニメを観ていた人も多いだろうが、「男子が女の子向けアニメを観ることの壁とか意味」もずいぶん変わってきたよなあ。

|

« 【アニメ】・「戦国魔神ゴーショーグン」(1) | トップページ | 【イベント】・「鶴岡法斎のエログロハイセンスVol.10 〜最暗黒の妄想、そして奇想〜」 »

80年代」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事