« 【雑記】あえてリンクしないわ、リンクしたら損だから | トップページ | 【雑記】・「ひらめいた!」 »

【映画】・「DOA/デッド・オア・アライブ」

公式ページ
監督:コーリー・ユン

ご存じ格闘ゲームの映画化。
まあこういうことを書くと「ハァ!?」と言われそうだけど、観ながら、
「ああ、人間正しかろうが間違っていようが無駄だろうが結果がどうなろうが、自分の道を進まないといけないんだ」ということをずっと考えてました。

自分は単純明快な映画ほど、何か異様に感動してしまうことがあって、そういうときにはむしろ人生の活路を見つけたような気分になるんですよ。
どうせ、人間の考えるべきことって3つか4つくらいないと思うんですよ。
単純明快な映画は、それを思い出させてくれます。

とにかく、アメリカ人の描く「ベタ」っていうのはすごいです(あ、監督は中国人かな?)。「神話」ですよ神話。よく多民族国家だからだとか何だとか言われますが、本当、神なき後の神話をつくり続けているのがハリウッドだな、って思います。

で、神話というのはそんなにヴァリエーションがあるわけじゃないんで、ベタとかワンパターンにおちいりがちなんだけどそんなことは関係ないんです!
だってみんな「スター・ウォーズ」とか「ロッキー」に感動したじゃないか!!
あんなの(「あんなの」ってのは言い過ぎだが)、別に何がどうしたってもんじゃないでしょ。

というわけで、たいへんに面白い映画です。
まあ厳密に言えばクライマックスで多少失速したかな〜とも思うんですが、そんなことはどうでもいいです。
プロデューサーが確か「モータル・コンバット」のポール・アンダーソンで、演出などにどこまで関わってるかわかりませんが80年代にたくさんつくられたSFアクション映画のノリがときおり観られますので、そこを観ながらニヤニヤするのもまた一興。
また、全体的には「80年代的SFアクション映画を、今のCGとアクションのノリでつくり上げたらどうなるか?」という見方もできます。

それとデヴォン青木って、ロッキー青木の娘なんだってねー。知らなかった。
ホリー・ヴァランスが強くってエロくって、めちゃサイコーでした。

|

« 【雑記】あえてリンクしないわ、リンクしたら損だから | トップページ | 【雑記】・「ひらめいた!」 »

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/14079060

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】・「DOA/デッド・オア・アライブ」:

« 【雑記】あえてリンクしないわ、リンクしたら損だから | トップページ | 【雑記】・「ひらめいた!」 »