« ・「ピューと吹く! ジャガー」(11)〜(12) うすた京介(2006〜2007、集英社) | トップページ | 【映画】・「エラゴン」 »

・「未来町内会」(1) 野中英次(2007、講談社)

[amazon]

「魁!! クロマティ高校」の作者が描くギャグマンガ。
西暦2076年にも町内会は存在していた。電機屋の店主・田尻清が町内会会長に就任したことによるドタバタギャグ……とでも説明すればいいんだろうけど、内容は散漫で別に「未来」でなくても「町内会」でなくてもいいような感じ。

「テレビの映りが悪いけど、電機屋さんが来ると治ってしまう。だから電機屋でないフリをしてくれ」と頼まれる回と、パソコンのOSがゴツいスキンヘッドのおっさんになっているという回は大爆笑だった。
が、「町内でオリジナルのスポーツを考えよう」という「ザルボール」のシリーズと、世紀末っぽいところからタイムスリップしてきた拳法の達人(らしい)男・セキグチタローの話はどうも個人的に乗り切れんかったなあ……。

「クロマティ高校」は、「昔の番長マンガ」というフォーマットがあり、そこから逸脱していく過程が面白かったのだけど、この作品は逸脱すべきオリジンがない、もしくは希薄、というところがネックかもしれない。

|

« ・「ピューと吹く! ジャガー」(11)〜(12) うすた京介(2006〜2007、集英社) | トップページ | 【映画】・「エラゴン」 »

マンガ単行本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/13780416

この記事へのトラックバック一覧です: ・「未来町内会」(1) 野中英次(2007、講談社):

« ・「ピューと吹く! ジャガー」(11)〜(12) うすた京介(2006〜2007、集英社) | トップページ | 【映画】・「エラゴン」 »