« 【アニメ映画】・「パプリカ」 | トップページ | ・「艶恋師(いろこいし)」(3) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) »

・「艶恋師(いろこいし)」(2) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社)

[amazon]

漫画サンデー連載。表の顔は神楽坂を根城にする三味線、都々逸の師匠・神楽坂菊之介。その裏の顔は、卓越した性技で女性の悩みを解決する竿師であった……という1話完結もの。

おれの中での「倉科遼問題」はまだ終わらない……。とにかく説明的なネームが多いんだよね、この人。もともと司敬時代もネームが多かったけど、「ネオンもの」をやり始めてからますますその傾向が強くなったと思う。
しかも、お話はしごく単純だから何行もあるネームを読んでも満足度が薄い。
こういうマンガの「読みにくさ」を感じるようになったのは90年代に入ってから。しかし倉科遼を「読みにくい」と言う人には会ったことがない。私がおかしいのだろうか。

1巻の感想

|

« 【アニメ映画】・「パプリカ」 | トップページ | ・「艶恋師(いろこいし)」(3) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) »

マンガ単行本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/13337985

この記事へのトラックバック一覧です: ・「艶恋師(いろこいし)」(2) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社):

« 【アニメ映画】・「パプリカ」 | トップページ | ・「艶恋師(いろこいし)」(3) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) »