« ・「艶恋師(いろこいし)」(2) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) | トップページ | ・「ムーたち」(1) 榎本俊二(2006、講談社) »

・「艶恋師(いろこいし)」(3) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社)

[amazon]

漫画サンデー連載。女性の性の悩みを解決する竿師の活躍を描く。
この巻から、アメリカのAV女優やら中国で気功でイカされて以来それ意外の方法では感じなくなった女やら、キャラクターのデフォルメが強くなる。1話完結のパターンも守られなくなり、最後は主人公は旅に出てしまう。

もちろん好きなパターンではあるが、どうもやってる人に照れがあるように感じるなあ……編集者だって今や、このテの展開が苦笑まじりに受け取られることをわかっていないはずはないし。
たぶんもともとの倉科遼の資質としては、バカバカしく誇張した展開はシュミじゃないんじゃないのかな?

|

« ・「艶恋師(いろこいし)」(2) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) | トップページ | ・「ムーたち」(1) 榎本俊二(2006、講談社) »

マンガ単行本」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/13338423

この記事へのトラックバック一覧です: ・「艶恋師(いろこいし)」(3) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社):

« ・「艶恋師(いろこいし)」(2) 倉科遼、みね武(2006、実業之日本社) | トップページ | ・「ムーたち」(1) 榎本俊二(2006、講談社) »