« 【イベント】・「トンデモ映画会」オールナイトでトンデモ映画鑑賞! | トップページ | 【イベント】・「コミティア78」 »

・グラビアアイドルの漫才

恵美とくるみM−1GP2回戦で散る
小林恵美[amazon]と小島くるみが結成したお笑いコンビ「GLOBAL STANDARD」が、M-1グランプリ2回戦で敗退した、という記事なんだが、
こういうのの元祖というと「パイレーツ」[amazon]ということになるのかな。

で、ネットだけで調べていくと「パイレーツ」って最初ルージュという事務所だったんだね。
「GLOBAL STANDARD」の二人はサンズ(たぶん野田社長)だから、「ルージュ」に野田社長が何の関わりもなければ直接の関係はないことになる。

さて。
個人的にボキャブラ時代があまり好きではないんですよ。好きな人には申し訳ない。
で、パイレーツは存在自体がギャグであり、それなりに秀逸なものはあった。ああいう「女滑り芸」みたいな存在は、今探してもなかなかいない。

で、その後信じられないことが起こるのだが「パイレーツの二番煎じ」を狙った人たちが出現するのである!

それがナツ&メグ(寺島なつ、添田めぐみ)だ!!(ババーン)
で、ナツ&メグはイエローキャブなんだよね。活動時期は少なくとも2000年以前。
まあ正直言って、ものすごくイタイユニットでした。
何でこの子たちが「お笑い芸人」を名乗らないといかんの、という感じで。
ネタみたいなこともやってたけど、本当に観てて辛かった。
まあ、バラエティ番組に食い込もうとして、名前やかたちから入っていこうとしたんだろうけどね。

(あと、グラビアアイドルのユニットとしては、星野志穂、南ユイの「Shy」というのがあったがコレがお笑いユニットを自称していたかどうかは軽く調べたかぎりではわからなかった。たぶん違うと思うが。)

さらにその後、五十嵐りさがたぶん加わってナツ & メグ & リサになったらしい。
さすがにこの時期は知らん。

そして、寺島なつが抜けて「Be-Be」(五十嵐りさ、添田めぐみ)になったと。
ファンサイト:
ttp://home.att.ne.jp/sky/be_my_be-be/be_my_be-be.htm

この頃になると「お笑いユニット」として機能していたかどうかは疑わしい。ネタをやっているところを観たことがある人は情報ください。

そして、これによると「バラエティ等で活躍中のBeBe(添田めぐみ、五十嵐りさ)のオリジナルメンバーに新たに3人(佐々木梓、佐々木絵美子、竹田千架)が加わり、ますます目がはなせないKOMATI!」
とある。そうか、「KOMATI」の前身がBeBeだったのか……。私、KOMATIのCDは持ってましたよ。川村亜紀も入ってなかったっけ?(調べてない)
「グラビアアイドルのユニット」という理由でCDを買ったんで、彼女らが活動しているところをテレビで観たことは、ほとんど無かったりするんだけどね。

何が言いたいか。
「Be-Be」が解消した2000年頃から、芸人によるお笑いブームが始まってるんですよ。M-1グランプリで1分、1秒で笑いをとろうとするタイトな時代になってる。そりゃグラビアアイドルを売り込もうとする「苦肉の策」としての「お笑い」っていうのは駆逐されて当然とも言える。
でも、そんな状況下に「GLOBAL STANDARD」は送り込まれたわけでしょ。
野田社長の節操のなさにもある意味感心する。

一方で「パイレーツ」は何だったのかと。だれが考えたんだ、あんなの、というのもある(案外、「エンタ」的にボキャブラ主導のキャラだったりして。調べもしないで想像で書いてるけど)。

まあ「グレートチキンパワーズ」の件もあるけど、観客目線がユル〜いときに入ってきた人たちって、観客目線がキツくなったとたんに駆逐されてしまうよなあ。

そんだけの話です。

|

« 【イベント】・「トンデモ映画会」オールナイトでトンデモ映画鑑賞! | トップページ | 【イベント】・「コミティア78」 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/12573838

この記事へのトラックバック一覧です: ・グラビアアイドルの漫才:

« 【イベント】・「トンデモ映画会」オールナイトでトンデモ映画鑑賞! | トップページ | 【イベント】・「コミティア78」 »