« 【映画】・「スケバン刑事」追記 | トップページ | 【DVD】・「プロジェクト・グリズリー」 »

【書籍】・「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ OFFICIAL PHOTO BOOK」(2006、メディアファクトリー)

Sukebandeka

[amazon]

映画「スケバン刑事」のフォトブック。……というより完全に写真集ですね。
後は監督、松浦亜弥などのインタビューがチョコチョコと。
なんか印象として、ものすごく急いでつくった感じ。こういう映画がらみの写真集って買ったのほぼ初めてなんですが、みんなこんななんですかね?

秋山レイカ(石川梨華)の写真が、パンフではほとんど載っていなかったのでこれを買ったんだけど、これでも予想よりは載っていなかったです。いや載ってることは載ってるんだけどね。

私は松浦亜弥にアイドル的な興味を感じたことがないので、この写真集で初めて気づいたんだけど瞳の色が薄いんですね。
瞳の色が薄いと神秘的に見えるんですよ。高岡早紀もそうだったけど。

【参考】
自分の感想

|

« 【映画】・「スケバン刑事」追記 | トップページ | 【DVD】・「プロジェクト・グリズリー」 »

映画」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

コメント

以前、雛形あきこが『めちゃイケ』で
『ノンストップママ』という、狂鬼人間コントをやっていて、
私は基本的に『めちゃイケ』大嫌いなんですが、
あの『ノンストップママ』のリアルな狂女ぶりだけは好きで、
(あと『笑わず嫌い王』と『岡女』企画だけは好き)
しかも、雛形あきこの「瞳の色が薄い」ところが、
より狂女演技の恐ろしさを増幅させているなあ、
さすがは、『スケバン刑事』的なものが払底していた1990年代に、
唯一『スケバン刑事』イズムを継承していた作品
『闇のパープル・アイ』で主演女優だった人だけのことはあるなあ…、と
感心していたんですが、
一度『ノンストップママ』のNG集を観てしまったら、
雛形あきこは、わざと「薄い色」のコンタクトを入れていたのだ!
ということが分かってしまい、ますます『めちゃイケ』が嫌いになりました。

投稿: 石川誠壱 | 2006年10月13日 (金) 09時17分

>>雛形あきこは、わざと「薄い色」のコンタクトを入れていたのだ!

「狂った女」の演出として「瞳の色が薄い」ということを考えるのは、コントとしても芸コマな気がします。
まあ、私も「めちゃイケ」はそんなに好きな方ではないですけどね。

投稿: 新田五郎 | 2006年10月16日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/12262450

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】・「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ OFFICIAL PHOTO BOOK」(2006、メディアファクトリー):

» 最後の「ヨーヨー原理主義」 [石川誠壱の「こちら熟女捜索隊」]
9月15日ごろ発売予定。『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキOFFICIALPHOTOBOOK』メディアファクトリー19年前の『スケバン刑事』評論戦線においては(平岡正明ふう物言い)日本で3本の指に入る「オフィシャル本の出版社」が存在した。ひとつは講談社。ここは「テレビ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 09時29分

» best cialis price [Maria Miller]
6287 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 17時07分

« 【映画】・「スケバン刑事」追記 | トップページ | 【DVD】・「プロジェクト・グリズリー」 »