« 【映画】ブラッドレイン | トップページ | ・「姉犬」 (1)   むらさき朱(2006、フランス書院) »

【映画】トム・ヤム・クン!

公式ページ
監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
代々、象を守る戦士の末裔であるトニー・ジャー。ある日、大切な象が誘拐されてしまった!
象を追ってオーストラリアに行ったトニー。得意のムエタイで、象を盗んだ悪人をギタギタにしろ!!

これ、ムエタイなのかな?  ものすごい勢いで踏み込んで(たぶん、ヒジ打ちの間合いだから?)、打撃で相手の体制を崩してから関節を決めるんですよ。こんな格闘技、見たことない。スゴイですよ。
アクション的にスゴイのは、階段を上り続けて敵を倒し続けるトニー・ジャーをカメラで追い続けるシーン、
それと次々と襲いかかる敵の腕や足を、毎回違う方法で折っていくシーンでしょうね。
もちろん、マウンテンバイクとの戦いもすごい。

導入部がタルいこと、お話がとっちらかってよくわからない(ヒロインは一人? 二人?)部分があることなどから最初不安になりますが、ラストまで見るとコクのあるアクション映画に仕上がっていたと思います。

お話のマズさは否定できないんだけど、でもこの手のアクションものに関して「お話なんてどうでもいい」とは言いたくなくて。
それは「ブラッドレイン」との比較で言うんだけど、本作では登場人物たちの心情というのは、善人、悪人、強い者弱い者、みんなそれぞれ伝わってくるんですよ。
だからこそ、プロットがわかりにくくても見ている方は把握できるというのがあると思うんですよね。

そしてもちろん、何度も書いてますがお話をカバーするアクションが圧巻!! 
一見の価値アリです。

人気blogランキングへ

|

« 【映画】ブラッドレイン | トップページ | ・「姉犬」 (1)   むらさき朱(2006、フランス書院) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165886/9881602

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】トム・ヤム・クン!:

» 「トム・ヤム・クン!」本物の生アクションでお腹いっぱい [soramove]
「トム・ヤム・クン!」★★★☆ トニー・ジャー主演、2005年タイ国 前作「マッハ!」での生身のアクションで 強烈な印象を受けた トニー・ジャーの新作。 タイトルの「トム・ヤム・クン」はタイの 酸っぱ辛いスープの名前 映画とは直接関係無いが、タイの映画...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 22時40分

» 映画 『トム・ヤム・クン / TOM YUM GOONG』 ☆今年41本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
これこそアクション映画!!でしょう(^^)v つい先日観た『デュエリスト』とは雲泥の差。 『マッハ!』でトニー・ジャーの身体能力の高さには免疫が出来ていたとは云え、本作でのトニーは更にパワー・アップ! ムエタイで身に付けた跳躍力と柔軟性を駆使した数々のアクシ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 14時23分

« 【映画】ブラッドレイン | トップページ | ・「姉犬」 (1)   むらさき朱(2006、フランス書院) »